ハイジニーナ(VIO)を脱毛するにあたっての注意点

 

ハイジニーナ脱毛とは

 

クリニックや脱毛専門サロンでは全身あらゆる箇所の脱毛処理を行うことが可能なのをご存知かと思いますがその中には利用者のニーズが高いいわゆる人気の脱毛箇所もあるようです。
例えば脇の下の脱毛は特に人気となっておりそのためか脱毛処理をサービスとして提供しているところの多くはキャンペーン内容に脇の下の脱毛処理を盛り込んであり比較的安価にて脇の下の脱毛処理を受けることができるようになっています。

 

そしてもう一つ人気の脱毛箇所としてVIOラインつまりはアンダーヘアの脱毛処理を挙げることができます。
このVIOラインの脱毛処理は脱毛処理を行っているところによってはハイジニーナという名称で提供されているところもあるため初めての方などはハイジニーナとはなんだろうと疑問に感じてしまうかもしれません。

 

このハイジニーナとは元々アンダーヘアを完全に無くしてしまうことを意味しておりアンダーヘアを無くすことによって下腹部を清潔に保つことから衛生を意味する英単語が元となっている言葉です。
今では多くの脱毛処理を提供しているところによって単にVIOラインの脱毛処理を意味する言葉になってきています。

 

デリケートゾーン(VIO)脱毛したら、かゆくなる?

 

脱毛することによってその部分を清潔にそして見た目も綺麗にすることが可能となります。
こうした脱毛処理を提供しているところといえばクリニックや脱毛専門サロンが代表的なものとなっており自己処理と比較するとより安全にリスクを少なく脱毛することができるものの一部ではトラブルとなってしまうケースも場合によってはあるようです。

 

例えば体質によって肌の弱い敏感肌をお持ちの方などは脱毛処理を受けた後に痒みがおこったり赤く腫れたりしてしまうことが考えられます。
脱毛処理の原理としては特殊な光線をムダ毛の生成に関わりのある細胞に当てて焼くという手法となっていることから若干ながら肌に対してもダメージがあるためこのような肌トラブルが起こってしまうわけです。

 

特にVIOラインといった身体の中でもかなり敏感な部分ですとよりトラブルのリスクが高くなってしまうことがあります。
またVIOラインは個人によって色素が濃い方も少なくないと思いますがこれは前述した特殊な光線を過剰に反応させることに繋がりますのでVIOラインの脱毛処理を受けた後にはアフターケアなど気をつけるようにしましょう。

 

ハイジニーナ(VIO)を脱毛するにあたっての注意点

 

昨今では脱毛専門サロンやクリニックにて脱毛処理を受ける方も増えてきていますが今でも自己処理で済ませているという方も多いのではないでしょうか。
しかしカミソリなどによる自己処理では身体の部位によって危険とされるところもあるためになるべくならば前述したような専門の脱毛処理を受けたほうがリスクも少ないことが言えます。

 

例えば下腹部、アンダーヘアの自己処理では自身の目から良く見えないですしまた敏感な部分でもありますので万が一のトラブルが起こってしまうと他の身体の部分と比べてかなり大きなリスクがあります。
ですがクリニックや脱毛専門サロンにおけるハイジニーナ脱毛でもいくつか注意点があるようです。

 

人によっては下腹部の色素が濃い場合もあるかと思いますがこのことによって脱毛処理を行う機械が過剰に反応してしまい痛みや処理後に赤みを差したりすることがあります。
もちろんこれらの肌トラブルを回避するために機械の出力を落とす等の工夫がされますがその分脱毛処理にかかる時間が長引く可能性も考慮できますのでハイジニーナ脱毛をこれから考えている方は留意しておくとよいでしょう。